閉じる

THE CROSS CITY TOWER | ザ・クロス シティ タワー 新なんばタワープロジェクト

大阪市浪速区の新築分譲マンション「THE CROSS CITY TOWER」、
大阪メトロ御堂筋線「大国町」駅徒歩2分

ACCESS

関西を縦横無尽に。

アクセス図

アクセス図

Osaka Metro御堂筋線
徒歩2分で都心を自在に。

大阪都心を縦断し、主要なエリアを結ぶ大動脈御堂筋線駅徒歩2分の衝撃。
それは躍動のエナジーと未来へと進化する将来性を享受し、思いのままに生きる自由を手にすること。「心斎橋」「本町」「梅田」「天王寺」へ気軽にアクセスできるほか、全国に繋がる「新大阪」もスピーディに利用でき、旅行や出張もスムーズ。
加えて各主要駅から縦横無尽に張り巡らされた交通ネットワークを自在に使いこなせる優れた機動力が、暮らしのフィールドを更に広げてくれます。
それはまさに、都心に住まう意義を知り尽くす、贅沢なコアポジション。

御堂筋線 徒歩2分

Osaka Metro御堂筋線・四つ橋線「大国町」駅徒歩2分/南海本線・高野線「なんば」駅徒歩12分 Osaka Metro御堂筋線・四つ橋線「大国町」駅徒歩2分/南海本線・高野線「なんば」駅徒歩12分

Osaka Metro御堂筋線「大国町」駅より

大阪メトロ御堂筋線「心斎橋」駅へ 4分(日中平常時3分〜4分) Osaka Metro御堂筋線「心斎橋」駅へ 4分(日中平常時3分〜4分)
Osaka Metro御堂筋線「天王寺」駅へ 3分〜5分(日中平常時4分〜5分) 大阪メトロ御堂筋線「天王寺」駅へ 3分〜5分(日中平常時4分〜5分)
大阪メトロ御堂筋線「本町」駅へ 6分〜7分(日中平常時5分〜7分) Osaka Metro御堂筋線「本町」駅へ 6分〜7分(日中平常時5分〜7分)
Osaka Metro御堂筋線「淀屋橋」駅へ 8分〜9分(日中平常時8分〜9分) Osaka Metro御堂筋線「淀屋橋」駅へ 8分〜9分(日中平常時8分〜9分)
Osaka Metro御堂筋線「梅田」駅へ 11分〜12分(日中平常時10分〜12分) 大阪メトロ御堂筋線「梅田」駅へ 11分〜12分(日中平常時10分〜12分)
通勤時の本数が朝の時間にゆとりを与えてくれる 通勤時の本数が朝の時間にゆとりを与えてくれる

神戸・奈良へもスムーズに
アクセス可能で
お出掛けがより軽快に。

相互直通運転されている阪神なんば線・近鉄難波線「大阪難波」駅を利用すれば「神戸三宮」、「近鉄奈良」へスムーズにアクセスが可能。
観光や散策、ショッピングなどお出掛けがより一層便利になります。

阪神本線(快速急行利用)「神戸三宮」駅へ42分〜48分(日中平常時42分〜50分) ※阪神なんば線・近鉄難波線「大阪難波」駅より
近鉄奈良線(快速急行利用)「近鉄奈良」駅へ36分〜43分(日中平常時36分〜40分) ※阪神なんば線・近鉄難波線「大阪難波」駅より

SUPER EXPRESS

旅行に、出張に、全国へスムーズアクセス。

全国に繋がる大阪の玄関口「新大阪」駅へも
Osaka Metro御堂筋線でダイレクトアクセス。
レジャーやビジネスがより快適になります。

■Osaka Metro御堂筋線「大国町」駅より大阪メトロ御堂筋線「新大阪」駅へ18分〜20分(日中平常時17分〜20分) 新大阪より新幹線利用で 「品川」へ2時間19分〜2時間23分(日中平常時2時間19分〜2時間23分)※新幹線のぞみ利用/「博多」へ2時間28分(日中平常時2時間28分)※新幹線のぞみ利用

image photo

AIRPORT ACCESS

国内へ、海外へ。空のアクセスも快適。

南海本線「なんば」駅からは関西国際空港へ直結、
大阪国際空港もリムジンバスで軽快アクセス。
国内から海外まで、旅行や出張などもスムーズです。

■南海本線「なんば」駅より「関西空港」駅へ34分〜41分(日中平常時36分〜41分)※特急ラピート利用 44分〜48分(日中平常時43分〜53分)※空港急行利用 リムジンバス利用もより便利に ■「なんば駅前」より「関西国際空港」へ48分(日中平常時48分)/「大阪国際空港」へ25分(日中平常時25分)

image photo

※表記の分数は通勤時(7、8時台)、( )内は日中平常時(9~17時台)の所要時間です。時間帯により異なります。

※「駅すぱあと」、「関西空港交通株式会社 時刻表」、「阪急観光バス 時刻表」調べ。
「駅すぱあと」、「関西空港交通株式会社 時刻表」、「阪急観光バス 時刻表」の算定に基づき、上記所要時間に待ち時間、乗換時間は含んでおります。

※交通図は位置説明のための略図です。

※徒歩分数表示については地図上の概測距離の80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。

※掲載の環境写真は2021年3月に撮影したものです。